一人暮らしの電気代を安くしたいから比較してみた【関東】

節約
スポンサーリンク

電気代をできるだけお得に安く利用するために乗り換えを検討します。

基本料金が0円プラン先は、

電力使用量が少ない場合には東京電力など電力会社との契約より割高にかえってなってしまう場合もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

東京電力

料金プラン|電気料金プラン|東京電力エナジーパートナー株式会社
東京電力エナジーパートナー(EP)の「料金プラン 家庭」ページ。東京電力エナジーパートナー株式会社は、お客さまのエネルギー全体に関わる様々なご希望に真摯にお応えし、エネルギーサービスの、よきパートナーとなることを目指す、東京電力グループの小売電気事業会社です。
東京電力の料金プラン

◆電気とガスセット:ガスと電気をまとめて 年間約1,200円お得

◆プレミアム S/Lセット

◆スタンダード S/L

◆夜トクプラン

◆スマートライフ S/L スマートライフプラン

◆アクアエナジー100

従量電灯B,C ⇒従来からの定番の料金プラン

東京電力の家庭での契約で最も多い料金プラン「従量電力B」プラン

一人暮らしであれば、20Aか30Aを利用する人が多いのですが

ブレーカーが落ちる心配がなく過ごせるアンペアとして

30アンペアが一番おすすめです!

◆家庭電気製品のアンペア目安

・冷蔵庫2.5A+洗濯機3A+電子レンジ13A+エアコン7A+テレビ2A

27.5A

10A286円
15A429円
20A572円
30A58
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円

20Aの場合には、同時に家電を利用しない工夫が必要で、同時に使いたい場合には心もとないです。20Aではブレーカーが頻繁に落ちる可能性が高く、30Aで契約しておくと同時に利用できて快適に過ごせます。

電力会社変更への心配

◆Q:マンションや賃貸でも電力会社は変更できる?

  ⇒A:電力会社の変更は可能です。管理会社などに伝える必要もありません。ただし、マンション全体で電力会社に申し込んでいる場合には変更できない場合もあります。

◆Q:聞いたことない電力会社だけど信頼できる?

  ⇒A:電気を販売するために、経済産業省の審査を受けて許可を取り登録する必要があります。国の審査を通過しているため一定の信頼はどの企業にもあると言えます。

◆Q:スマートメーターの設置費用はかかる?

  ⇒A:基本的に各電力会社が負担しますので、無料で設置できます。また、立ち会いは不要な場合が多く取り替える際に停電もならないケースが多いです。

たくさんの電力会社からどれを選んだらいいのかすぐに知りたい人

⇩⇩⇩⇩    ⇩⇩⇩⇩

電力比較サイト エネチェンジ

電力比較サイトの【エネチェンジ】を利用すると簡単に自分の地域の場合に、どの電力会社を利用することができるのか、また目安として年間でどれぐらいお得なのかを確認できます。

◆メリット

個人情報を登録しなくても、自分の地域で利用できる電力会社がわかって比較することができる

◆デメリット

比較サイトのエネチェンジと契約している電力会社しか確認できません。そのため、エネチェンジでおすすめされていないけど、おすすめしたい電力会社の利用とは比較ができません。

比較したい電力サービス/3社比較

UQでんきってあまりどのサイトでもおすすめされていないけど、UQユーザーの自分としては特に気になるでんきサービスなので他によく進められているサービスと比較して検証したいと思います。

電力会社CDエナジーダイレクトシン・エナジーUQでんき
(auでんき)
供給エリア東京電力管内関東以外もあり関東以外もあり
特徴プランが豊富
単身者向けプランあり
webサービス
「カテエネ」
自社再エネ発電所を保有
三井物産やオリックスが
出資
携帯料金から割引
(くりこしプラン
より割引)
ガスとセット割あり
Pontaポイント
契約条件一部プラン30A以上30A以上・申し込み、翌月以降
サービス基本料金は
従量電灯Bのまま
毎月100割引
◆一人暮らしなら
「シングルでんき」
【夜】生活フィットプラン
【昼】生活フィットプラン
UQの
電気とスマホセット
実際の節約
セット契約
電気・ガス料金が
それぞれ0.5%引き
・ポイント還元
電気料金の1%
・家族ポイント割
毎月100ポイント
⇒1人暮らしの場合、
約1,800円以上節約
・JALマイル還元
実質0.5%還元
・口座振替割引:月55円

⇒1人暮らしなら、
年間3,500円以上お得
携帯料金と電気代
セット
・くりこしプラン
S/M 580円割引
L 780円割引
⇒1人の場合、
最大9,360円引き
解約時の違約金不要不要必要 約2,000円
手続き方法申込み用紙の郵送WEBWEB
支払い方法クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
利用確認方法WEBで毎日更新WEBで毎日更新WEBで毎日更新
おすすめの人関東在住
・よくガスも利用して
ガスの割引も欲しい人
昼間に多く利用したい人au・UQ利用者

CDエナジーダイレクト

東京電力管内のみ利用可能!

◆東京電力・東京ガスから切り替えると合計で年間約10,000円お得!

電気だけじゃなくて、ガスもよく利用する人で両方の金額から割引がほしい人におすすめです!

【ポイント還元キャンペーン実施中】CDエナジーならでんき代とガス代がぐっとおトクに!|株式会社CDエナジーダイレクト
【Web限定】でんき料金にも使える、カテエネポイントを今なら最大10,000円分ポイント還元!電気代、ガス代が気になる方に見直しのチャンス。CDエナジーダイレクトに切り替えればぐっとおトクに。もちろん切り替えはカンタン、工事や面倒なお手続きも不要。電気とガスをセットで申し込めばさらにおトク!お申し込みはいますぐ!

シン・エナジー

家庭の電気代を安くしたい!電力プランの見直しならシン・エナジー
家庭の生活ライフプランにあった最適な電力プランをご用意!電気代を安くする・見直しするならシン・エナジーにお任せ!

シンエネジーなら昼間もお得にできる!東京電力の従量電灯Bより基本プランがお得!

きほんプランも東京電力よりお得だけど、電力量料金も東京電力よりお得

また、きほんプランの他に、昼生活フィットプランや夜生活フィットプランと自分の生活に合わせてプランを選択できるのが便利です。

契約きほんプラン
30A768.34円
40A1,024.45円
50A1,280.56円
60A1,536.68円
120kWhまで19.67円/kWh
120kWh~
300kWhまで
24.78円/kWh
300kWh以上27.71円/kWh
契約【昼】フィット
30A471.90円
40A629.20円
50A786.50円
60A943.80円
デイタイム21.05円/kWh
ライフタイム26.09円/kWh
ナイトタイム20.98円/kWh

*デイ:平日9時~18時

*ライフ:平日8時~9時・18時~22時

休日8時~22時

*ナイト:毎日22時~翌日8時

契約【夜】フィット
30A471.90円
40A629.20円
50A786.50円
60A943.80円
デイタイム33.05円
ライフタイム26.09円
ナイトタイム17.98円

UQでんき(auでんき)

乗りかえはUQ、だぞっ|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
UQモバイルのおトクな料金プランをご紹介。あなたもSIMを差し替えて安く使いませんか?UQモバイルならSIMロック解除不要のSIMフリー端末や、他社のiPhoneなどご利用可能なスマホが充実しています!

UQの携帯を利用している人は、でんきセット割りで

携帯料金から直接料金が割引されます!

使った電気の量とは関係なく、誰でもUQのスマホを利用していれば

割引が受けられるのでわかりやすいです。

さらに、同世帯の同性の家族がUQでスマホを利用していれば最大10名まで割引を受けられます!

スマホの契約内容割引金額
くりこしプランS毎月580円割引
くりこしプランM毎月580円割引
くりこしプランL毎月780円割引

⇒つまり、最大でくりこしプランLの780円割引✖家族10名で毎月7,800円分。家族みんなUQならお得!?

まとめ

今回、比較してみた3社の電力会社の中では、

ガスもよく利用、電気とガスの両方を割引利用したい人

⇒【CDエナジーダイレクト

電気だけで割安に利用したい人

⇒【シン・エナジー

UQを利用していて毎月定額の割引が必ず欲しい

⇒【UQでんき

とそれぞれ特徴が違うので、自分にあった内容のサービスを選択する必要があります。また、電力の供給会社はとても増えていますが、地震や台風などの震災で電気の供給が止まってしまった時のことも考えて相談できる会社がいいと思います。

自分の地域にあった電力会社をよく探して利用することも重要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました